エキゾチック・サウンド

マシュ・ケ・ナダ/セルジオ・メンデスとブラジル’66

ボサノバというリズム、もしくは音楽ジャンルをポップスの世界に広めた立て役者。男4人、女2人という構成で、イメージ的になじみやすかったというのもあるだろう。

スイート・サレンダー/ジョン・デンバー

1975年
カントリー音楽最大のミュージシャン。ガース・ブルックスはジョン・デンバーを超えられるだろうか。飛行機事故で死去。

荒野の用心棒/エンニオ・モリコーネ楽団

1964年
ウェスタン音楽の代表作2曲。ウーゴ・モンテネグロ楽団の「続・夕陽のガンマン」はメタリカがライブで使用している。

コンドルは飛んで行く/サイモンとガーファンクル

世界で最も有名なフォルクローレ。知名度を上げた最大の功労者はもちろんサイモンとガーファンクルだ。フォルクローレは南米アンデス山脈の民謡。

マルタ島の砂/ハーブ・アルパートとティファナ・ブラス

1970年
アメリアッチを創り出した人たち。ハ^ブ・アルパートはのちにA&Mを設立。カーペンターズなどを輩出してビジネス面でも成功する。日本でもそうだが、60年代は新しいポップスのリズムが次々と開発された。そのうち、世界レベルで流行したといえるのはサーフィン・ホット・ロッド。
  1. 60年代アメリカ(1960-65年)
  2. 60年代アメリカ(1966-69年)
  3. 60年代アメリカ
  4. 60年代アメリカのカレッジ・フォーク
  5. アメリカ(1970年)
  6. アメリカ(1971-72年)
  7. アメリカ(1972年)
  8. アメリカ(1973-75年)
  9. アメリカ(1976-78年)
  10. アメリカ(1979-80年)
  11. アメリカ(70年代)
  12. アメリカ(70年代)(その2)
  13. アメリカン・プログレッシブ・ハードロック(その1)
  14. アメリカン・プログレッシブ・ハードロック(その2)
  15. アメリカン・プログレッシブ・ハードロック(その3)
  16. ウエスト・コースト・ロック
  17. アダルト・オリエンテッド・ロック(その1)
  18. アダルト・オリエンテッド・ロック(その2)
  19. 60年代イギリス(その1)
  20. 60年代イギリス(その2)
  21. 70年代イギリス(1970-71年)
  22. 70年代イギリス(1972-80年)
  23. 70年代イギリス(1972-1980年)(その2)
  24. 70年代イギリス(1972-80年)(その2)
  25. ブリティッシュ・ハード・ロック
  26. 70年代ブリティッシュ・ロック
  27. 80年代イギリス
  28. ハードロック、ヘビーメタル
  29. 80年代(その1)
  30. 80年代(その2)
  31. 60、70年代ヨーロッパほか
  32. 60、70年代ヨーロッパ(ドイツ、スイス)
  33. ダッチ・サウンド
  34. ダッチ・サウンド(その2)
  35. アバ(その1)
  36. アバ(その2)
  37. アバ(その3)
  38. ロシア・北欧
  39. エキゾチック・サウンド
  40. カーペンターズ
  41. カナダ
  42. カリフォルニア
  43. ギター
  44. コージー・パウエル
  45. ファッション
  46. スターズ・オン45
  47. 70年代ディスコ
  48. 70年代ディスコ(その2)
  49. カバー曲
  50. バブルガム・ミュージック(その1)
  51. バブルガム・ミュージック(その2)
  52. ビートルズ人気に便乗
  53. ブラス・ロック(その1)
  54. ブラス・ロック(その2)
  55. ベイ・シティ・ローラーズ
  56. 一発屋
  57. 一発屋の次のシングル
  58. 映画のテーマ(60、70年代)
  59. 映画のテーマ(60、70年代)2
  60. 映画のテーマ(80年代)
  61. 映画のテーマ(80年代、ロック系)
  62. ジャケット
  63. 兄弟と家族
  64. 個性の強い女性
  65. ソウル(その1)
  66. ソウル(その2)
  67. モータウン
  68. 女性グループ
  69. 小ヒット
  70. 全米1位
  71. 男女混声ハーモニー
  72. 日本だけのヒット
  73. 日本人がカバー
  74. ボストン
  75. ダンヒル・サウンド
  76. スーパースターの共演