アメリカ(1971-72年)

嘆きのインディアン/マーク・リンゼイとレイダース

1971年
イントロとエンディングの短いオルガン・ソロがかっこいい。 「レット・ミー」「キックス」とともにバンドの代表曲。五木ひろしの「待っている女」に似たようなリズムが出てくる。60年代は「ポール・リヴィア・アンド・レイダース」だった。ポール・リヴィアはキーボード、マーク・リンゼイはボーカル。

嘆きのインディアン/マーク・リンゼイとレイダース

1971年
B面が「キックス」というのがポイントで、これは世界で最初の麻薬撲滅ソングだとされている。「キックス」はマーク・リンゼイとレイダースが改名する前、ポール・リビア&レイダース時代の1966年にヒット。

ノックは3回/ドーン

1971年
アメリカではバブルガム・グループととらえる人もいるようだ。

オールド・ファッションド・ラヴ・ソング/スリー・ドッグ・ナイト

1971年
ダンヒル・レコードの稼ぎ頭。人気絶頂期のヒット。

孤独の旅路/ニール・ヤング

1972年
ニール・ヤングの最高傑作。人気を決定づけた。

アメリカン・パイ(パート1、2)/ドン・マクリーン

1972年
この曲が他のロック・ポップス作品と性格を異にしている点は、アメリカ人労働者の心の奥深くに刻み込まれていることだ。72年当時、アメリカ経済が低迷しており、一生懸命働いても大して報われることのない厳しい労働の日々を描いたこの曲は、多くのアメリカ人の共感を得た。マドンナがカバー。

スイート・キャロライン/ニール・ダイアモンド

1971年
カントリー系のシンガー・ソングライター。カントリー歌手によるストリングス、ホーン・セクションを入れたポップスは70年代に頻繁にヒットしている。B面は「ケンタッキー・ウーマン」。

ゴー・アウェイ・リトル・ガール/ダニー・オズモンド

1971年
オズモンズのメーン・ボーカル。マイケル・ジャクソンと同じようにソロを出したが、黒人であればソウル、白人であればポップスというイメージに敗れた。
  1. 60年代アメリカ(1960-65年)
  2. 60年代アメリカ(1966-69年)
  3. 60年代アメリカ
  4. 60年代アメリカのカレッジ・フォーク
  5. アメリカ(1970年)
  6. アメリカ(1971-72年)
  7. アメリカ(1972年)
  8. アメリカ(1973-75年)
  9. アメリカ(1976-78年)
  10. アメリカ(1979-80年)
  11. アメリカ(70年代)
  12. アメリカ(70年代)(その2)
  13. アメリカン・プログレッシブ・ハードロック(その1)
  14. アメリカン・プログレッシブ・ハードロック(その2)
  15. アメリカン・プログレッシブ・ハードロック(その3)
  16. ウエスト・コースト・ロック
  17. アダルト・オリエンテッド・ロック(その1)
  18. アダルト・オリエンテッド・ロック(その2)
  19. 60年代イギリス(その1)
  20. 60年代イギリス(その2)
  21. 70年代イギリス(1970-71年)
  22. 70年代イギリス(1972-80年)
  23. 70年代イギリス(1972-1980年)(その2)
  24. 70年代イギリス(1972-80年)(その2)
  25. ブリティッシュ・ハード・ロック
  26. 70年代ブリティッシュ・ロック
  27. 80年代イギリス
  28. ハードロック、ヘビーメタル
  29. 80年代(その1)
  30. 80年代(その2)
  31. 60、70年代ヨーロッパほか
  32. 60、70年代ヨーロッパ(ドイツ、スイス)
  33. ダッチ・サウンド
  34. ダッチ・サウンド(その2)
  35. アバ(その1)
  36. アバ(その2)
  37. アバ(その3)
  38. ロシア・北欧
  39. エキゾチック・サウンド
  40. カーペンターズ
  41. カナダ
  42. カリフォルニア
  43. ギター
  44. コージー・パウエル
  45. ファッション
  46. スターズ・オン45
  47. 70年代ディスコ
  48. 70年代ディスコ(その2)
  49. カバー曲
  50. バブルガム・ミュージック(その1)
  51. バブルガム・ミュージック(その2)
  52. ビートルズ人気に便乗
  53. ブラス・ロック(その1)
  54. ブラス・ロック(その2)
  55. ベイ・シティ・ローラーズ
  56. 一発屋
  57. 一発屋の次のシングル
  58. 映画のテーマ(60、70年代)
  59. 映画のテーマ(60、70年代)2
  60. 映画のテーマ(80年代)
  61. 映画のテーマ(80年代、ロック系)
  62. ジャケット
  63. 兄弟と家族
  64. 個性の強い女性
  65. ソウル(その1)
  66. ソウル(その2)
  67. モータウン
  68. 女性グループ
  69. 小ヒット
  70. 全米1位
  71. 男女混声ハーモニー
  72. 日本だけのヒット
  73. 日本人がカバー
  74. ボストン
  75. ダンヒル・サウンド
  76. スーパースターの共演