80年代イギリス

ドント・クライ/エイジア

1983年
この曲が入っているアルバム「アルファ」のA面1-4は驚異的に高品質な曲が並ぶ。元イエス、元キング・クリムゾン、元エマーソン・レイク&パーマーというスーパーグループだが、バリバリのプログレ路線を期待していたファンにはデビュー盤の「詠時感」の方が評価が高い。しかし、ポップなことはそれ自体すばらしいことだと考えている管理人は断然セカンドの「アルファ」である。

アイ・イン・ザ・スカイ/アラン・パーソンズ・プロジェクト

1982年
ソングライターとエンジニアの二人組。アラン・パーソンズはエンジニア。過去にビートルズの「アビー・ロード」とピンク・フロイドの「狂気」の超有名アルバムを二つも手掛けたことで、イギリスのエンジニアとして最高の知名度を得た。最大のヒット曲。

トワイライト/エレクトリック・ライト・オーケストラ

1981年
70年代に大量のヒットを飛ばした弦楽器奏者入り大所帯バンド。ビートルズチックな曲にオペラ風のコーラスが乗って、弦楽器は正規メンバーが生音で演奏する。しかし、80年代にはキーボード代用で弦楽器の比重は軽くなっていった。この曲はスペイシーな音が気持ちいい曲だが、それほどヒットしなかった。チャート上は「ホールド・オン・タイト」を大きく下回っている。個人的には傑作に近い評価。

ラジオ・スターの悲劇/バグルス

1979年
ロックの歴史においてはエポック・メイキングな曲。MTVが初めて流したビデオがこの曲で、70年代の「サウンドの時代」から80年代の「ビジュアルの時代」へ転換したことを告げる作品となった。この二人(トレバー・ホーンとジェフリー・ダウンズ)はそのままイエスのメンバーとなって「ドラマ」を発表する。今でもジェフ・ダウンズはキーボード・ソロで必ずこの曲を演奏する。

ロンリー・ハート/イエス

1983年
70年代のイエスからは考えられないようなポップで作り込まれたサウンド。裏方に回ったトレバー・ホーンとクリス・スクワイアの手腕が大きい。全米1位だったから良かったが、コケれば袋叩きだっただろう。
  1. 60年代アメリカ(1960-65年)
  2. 60年代アメリカ(1966-69年)
  3. 60年代アメリカ
  4. 60年代アメリカのカレッジ・フォーク
  5. アメリカ(1970年)
  6. アメリカ(1971-72年)
  7. アメリカ(1972年)
  8. アメリカ(1973-75年)
  9. アメリカ(1976-78年)
  10. アメリカ(1979-80年)
  11. アメリカ(70年代)
  12. アメリカ(70年代)(その2)
  13. アメリカン・プログレッシブ・ハードロック(その1)
  14. アメリカン・プログレッシブ・ハードロック(その2)
  15. アメリカン・プログレッシブ・ハードロック(その3)
  16. ウエスト・コースト・ロック
  17. アダルト・オリエンテッド・ロック(その1)
  18. アダルト・オリエンテッド・ロック(その2)
  19. 60年代イギリス(その1)
  20. 60年代イギリス(その2)
  21. 70年代イギリス(1970-71年)
  22. 70年代イギリス(1972-80年)
  23. 70年代イギリス(1972-1980年)(その2)
  24. 70年代イギリス(1972-80年)(その2)
  25. ブリティッシュ・ハード・ロック
  26. 70年代ブリティッシュ・ロック
  27. 80年代イギリス
  28. ハードロック、ヘビーメタル
  29. 80年代(その1)
  30. 80年代(その2)
  31. 60、70年代ヨーロッパほか
  32. 60、70年代ヨーロッパ(ドイツ、スイス)
  33. ダッチ・サウンド
  34. ダッチ・サウンド(その2)
  35. アバ(その1)
  36. アバ(その2)
  37. アバ(その3)
  38. ロシア・北欧
  39. エキゾチック・サウンド
  40. カーペンターズ
  41. カナダ
  42. カリフォルニア
  43. ギター
  44. コージー・パウエル
  45. ファッション
  46. スターズ・オン45
  47. 70年代ディスコ
  48. 70年代ディスコ(その2)
  49. カバー曲
  50. バブルガム・ミュージック(その1)
  51. バブルガム・ミュージック(その2)
  52. ビートルズ人気に便乗
  53. ブラス・ロック(その1)
  54. ブラス・ロック(その2)
  55. ベイ・シティ・ローラーズ
  56. 一発屋
  57. 一発屋の次のシングル
  58. 映画のテーマ(60、70年代)
  59. 映画のテーマ(60、70年代)2
  60. 映画のテーマ(80年代)
  61. 映画のテーマ(80年代、ロック系)
  62. ジャケット
  63. 兄弟と家族
  64. 個性の強い女性
  65. ソウル(その1)
  66. ソウル(その2)
  67. モータウン
  68. 女性グループ
  69. 小ヒット
  70. 全米1位
  71. 男女混声ハーモニー
  72. 日本だけのヒット
  73. 日本人がカバー
  74. ボストン
  75. ダンヒル・サウンド
  76. スーパースターの共演