80年代(その2)

ダンシング・シスター/ノーランズ

1980年
80年前後、さわやかさを売りにする女性グループが多く登場。これをキャンディ・ポップと言うが、ノーランズはこの分野で最も成功したグループ。ほかにアラベスク、ドリー・ドッツなどがいる。オリコン1位は。

あこがれアイ・アイ・アイ/ノーランズ

1981年
原題と邦題に関連がなく、なぜこういう邦題になったのかわからない。

ウキウキ・ウェイク・ミー・アップ/ワム!

1984年
ワム!はジョージ・マイケルとアンドリュー・リッジリーのデュオ。ジョージ・マイケルはソロに転向後、アルバム「フェイス」で大成功。アンドリュー・リッジリーを見るといつも原田雅彦を思い出す。タイトルに「ウキウキ」が入ったことで、より鮮明に人々の記憶に残るようになった。

RADIO GA GA/クイーン

1984年
この曲にはカタカナでの日本タイトルがない。詩の内容からしてラジオでかかりやすい曲。B面はハード・ロック。

ロック・ミー・アマデウス/ファルコ

1986年
アマデウスとはウォルフガング・アマデウス・モーツァルト、あの有名な作曲家のこと。ファルコはオーストリアのウィーン出身。詩の一部はドイツ語で歌われる。ディスコと言うよりはヒップ・ホップか。

パープル・レイン/プリンス

1984年
プリンス、今は元プリンスのヒット曲。何と言っても、盤が紫の透明盤だ。

ルック・オブ・ラブ!!/ABC

1982年
ファンク・バンドとしてイギリスがデビュー。ボーカル兼ギター兼サックス、サックスを含む5人編成。リズムを強調したサウンドで、クォーターフラッシュのようなエレクトロ・ポップ。
  1. 60年代アメリカ(1960-65年)
  2. 60年代アメリカ(1966-69年)
  3. 60年代アメリカ
  4. 60年代アメリカのカレッジ・フォーク
  5. アメリカ(1970年)
  6. アメリカ(1971-72年)
  7. アメリカ(1972年)
  8. アメリカ(1973-75年)
  9. アメリカ(1976-78年)
  10. アメリカ(1979-80年)
  11. アメリカ(70年代)
  12. アメリカ(70年代)(その2)
  13. アメリカン・プログレッシブ・ハードロック(その1)
  14. アメリカン・プログレッシブ・ハードロック(その2)
  15. アメリカン・プログレッシブ・ハードロック(その3)
  16. ウエスト・コースト・ロック
  17. アダルト・オリエンテッド・ロック(その1)
  18. アダルト・オリエンテッド・ロック(その2)
  19. 60年代イギリス(その1)
  20. 60年代イギリス(その2)
  21. 70年代イギリス(1970-71年)
  22. 70年代イギリス(1972-80年)
  23. 70年代イギリス(1972-1980年)(その2)
  24. 70年代イギリス(1972-80年)(その2)
  25. ブリティッシュ・ハード・ロック
  26. 70年代ブリティッシュ・ロック
  27. 80年代イギリス
  28. ハードロック、ヘビーメタル
  29. 80年代(その1)
  30. 80年代(その2)
  31. 60、70年代ヨーロッパほか
  32. 60、70年代ヨーロッパ(ドイツ、スイス)
  33. ダッチ・サウンド
  34. ダッチ・サウンド(その2)
  35. アバ(その1)
  36. アバ(その2)
  37. アバ(その3)
  38. ロシア・北欧
  39. エキゾチック・サウンド
  40. カーペンターズ
  41. カナダ
  42. カリフォルニア
  43. ギター
  44. コージー・パウエル
  45. ファッション
  46. スターズ・オン45
  47. 70年代ディスコ
  48. 70年代ディスコ(その2)
  49. カバー曲
  50. バブルガム・ミュージック(その1)
  51. バブルガム・ミュージック(その2)
  52. ビートルズ人気に便乗
  53. ブラス・ロック(その1)
  54. ブラス・ロック(その2)
  55. ベイ・シティ・ローラーズ
  56. 一発屋
  57. 一発屋の次のシングル
  58. 映画のテーマ(60、70年代)
  59. 映画のテーマ(60、70年代)2
  60. 映画のテーマ(80年代)
  61. 映画のテーマ(80年代、ロック系)
  62. ジャケット
  63. 兄弟と家族
  64. 個性の強い女性
  65. ソウル(その1)
  66. ソウル(その2)
  67. モータウン
  68. 女性グループ
  69. 小ヒット
  70. 全米1位
  71. 男女混声ハーモニー
  72. 日本だけのヒット
  73. 日本人がカバー
  74. ボストン
  75. ダンヒル・サウンド
  76. スーパースターの共演