HardrockHeavymetal.com

洋楽とフジロック、サマーソニックを中心とする個人サイトです。 2018年11月3日更新。

はてなブックマークに追加

フジロック
サマーソニック
シングル

ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUV‐Z
2000年代UKロック、ポップス
2000年代に登場したイギリス、アイルランドのロック、ポップス
2000年代アメリカのロック、ポップス
2000年代にアメリカ、カナダから登場したロック、ポップス
2000年代ブルックリンのロック、ポップス
2000年代に登場したアメリカ・ブルックリンのロック、ポップス
ブリット・ポップ、90年代UKロック
アメリカのグランジ・ロック、オルタナティブ・ロックと同時期にイギリスから出てきたロック
ポスト・ロック
1990年代半ばから注目されてきた、既存のロックの定義にあてはまらない音楽。不協和音、変拍子などを幅広く取り入れ、録音後の再編集も積極的に行う
ロックンロール・リバイバルほか
2000年代に登場したロック等
テクノ、ハウス、クラブ・ミュージック
90年代以降、ロックに接近して聞き手を大きく拡大し、ロックのテクノ、ハウス、ダブ、ヒップ・ホップ化に影響を与えたグループ。ケミカル・ブラザーズ、アンダーワールド、ザ・プロディジー、オービタル、エイフェックス・ツイン、オウテカが有名。近年ではダフト・パンク、ベースメント・ジャックス、マッシヴ・アタックも有力
グランジ、オルタナティブ・ロック
1991年にニルヴァーナが「ネヴァーマインド」をヒットさせてブームになったロック。主に80年代のヘアメタル、MTVロックに対する反動とされ、音楽の形式よりも意味が重視される
ラウドロック、ミクスチャーロック
グランジ、オルタナティブ・ロック以降主流となったロック
インダストリアル・ロック
ロックに人工的、機械的な打突音などを加え、現代から近未来のすさんだ都市イメージを喚起するアーティスト
メタルコア
スラッシュ・メタルやハードコア、メロディック・デスメタルに影響を受けた90年代中期以降のバンド。アメリカのアーティストはニューウェイブ・オブ・アメリカン・ヘビーメタルとも言われる
エモ、スクリーモ、エモコア
情感豊かに歌うボーカルを持つロック、パンクをエモ、絶叫するようなボーカルが入るエモをスクリーモ、ハードコアに近いエモをエモコアと言うが、情感豊かなロックの今日的再定義とも言える
メロディック・パンク
90年代半ばに登場したメロディアスなパンク。1994年のグリーン・デイ、オフスプリングがこのジャンルを開拓した
パンク、ニューウェーブ
サウンドよりも主張や反骨性が重視されるロックがパンク、音楽的実験性に主軸を置くのがニューウェーブ
アイリッシュパンク、民謡ロック
ロックに民族音楽の要素を取り入れたバンド
ソフトロック
60年代から70年代、ハーモニーを重視したロック
フォークロック、カントリーロック、ウエストコースト・ロック
60~70年代、アメリカ・カリフォルニアを中心に、フォーク、カントリーの影響を受けたバンド
60年代ブリティッシュ・ロック
60年代イギリスのリバプール・サウンド(マージー・ビート)、モッズなど
60年代ポップス、ロック、フラワー・ムーブメント
60年代アメリカのロック、フラワー・ムーブメント、サイケデリック・ロック・ブームに影響を与えたアーティスト
プログレッシブ・ロック
60年代後半から70年代を中心に、ロックに白人の中産階級趣味として構造や叙情を取り入れたバンド。ピンク・フロイド、キング・クリムゾン、イエス、エマーソン・レイク&パーマー、ジェネシス(いずれもイギリス)が5大バンド
アメリカン・プログレッシブ・ハードロック
70年代中期から80年代前半に、ロックの激しさとプログレッシブ・ロックの思想性を両立させ、ポップさも兼ね備えたアメリカ、カナダのバンド