HardrockHeavymetal.com

はてなブックマークに追加

THE LEMON TWIGS

1
DO HOLLYWOOD
2016年。「イエロー・サブマリン」「サージェントペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」のころのビートルズ、初期のエレクトリックライト・オーケストラ、カナダのクラトゥーなど、サイケデリック化が始まったころのビートルズに近い雰囲気を持つ。バンドサウンドはアンサンブルが整った簡潔な音で、弦楽器、金管楽器も使う聞き慣れた音で構成される。安心感のあるサウンドとも言えるだろう。シンセサイザーは古風なアナログシンセサイザーを使う。1960年代後半にビートルズが広く人気を得て、1世代後の90年代にジェリーフィッシュがビートルズ風オルタナティブロックで人気を得ているため、2世代後の2010年代にビートルズ風のアーティストが再び出てくることはある程度予想できた。その立場をレモン・ツイッグスが占めたことになるが、それはレモン・ツイッグスに才能があったというよりも、2010年代後半にヒットすることを見越し、レコード会社が2010年代の音楽文化を咀嚼したビートルズ風アーティストを見つけてきたということだ。オープニング曲の「アイ・ウォナ・プルーヴ・トゥ・ユー」は60年代前半のリズム&ブルース風。「ゾーズ・デイズ・イズ・カミン・スーン」はビートルズ風。「ジーズ・ワーズ」「アズ・ロング・アズ・ウィアー・トゥゲザー」収録。
DO HOLLYWOOD
2016年。2種類出た日本盤のうち、海外盤と同じジャケットの方。

HOMEご意見はこちら → webmaster@hardrockheavymetal.com