■シュガー

■ウエディング・ベル/シュガー

■1981年
美しいハイトーン・コーラスを聴かせる3人組。好奇心旺盛な20代OLをターゲットにした曲が多い。ギター、ベース、キーボード。

■アバンチュールはルックスしだい/シュガー

■1982年
A面もA面だが、B面も「新入社員ととらばーゆ(A.M.9 to P.M.5)」だ。広告のページは傑作。

■ウエディング・ベルII/シュガー

■「ウエディング・ベル」の続編。結婚前と結婚後の夫のギャップを描いている。B面は「アバンチュールはルックスしだい」の続編。前作は男が浮気をしていたが今度は自分がしている。

■私・にほリカ人/シュガー

■1982年
にほリカ人とはアメリカ人の感覚を持った日本人のことらしい。時代を象徴している。B面は「anNONストリート」。anはan・anのロゴ。NONはNONNOのロゴ。ファッション雑誌を見て街へ出たらみんな同じファッションだった、というのが1番の歌詞。カフェテラスに入ったらみんな同じ物を注文していたというのが2番。マニュアル世代の皮肉。