■ニューミュージック・ロック・グループ(その8)

■君の想い出/オレンジ・ペコ

■1973年
好きなグループとしてポコ、バーズ、ニッティ・グリッティ・ダート・バンド等を挙げている。ウェストコースト系ロック。コーラスもそれ風だ。ドラムはつのだひろに師事。

■ロックン・ローラー/アンジー

■1987年
風貌は普通のアマチュア・パンク・ロックンロール・バンド。音もパンクっぽいが、B面「すべての若き糞溜野郎ども」は出色。タイトルはモット・ザ・フープルの「すべての若き野郎ども」から。歌詞にはワシントン広場、イムジン河といった言葉が出てくる。サビのメロディは表彰式でよく使われるベートーベンの「月桂樹の冠をかざそう」。

■哀しみの舗道/藤丸バンド

■1977年。キャプテン・ヒロ&スペース・バンドのメンバー、芳野藤丸のバンド。デビューシングル。このあとSHOGUNを結成。日本有数のギタリスト。

■ブレンド・コーヒー/トロワ

■1979年。素性不明。ボーカルは声が高い。ロックではないのでフォーク系だと思われる。

■心のどこかで/シーガル

■1978年。クロスビー・スティルス・ナッシュ&ヤングのような音を追求しているので、コーラスは美しい。3人ともギター兼ボーカル。島田康弘を中心とするグループ。