■松任谷由実(その1)

■中央フリーウェイ/庄野真代

■1977年
昔から有名な荒井由実の曲。田中康夫の「なんとなくクリスタル」と同じく、何をどうすることがオシャレなのかを具体的に明示したところがヒットの遠因ではないか。マニュアル的要素がある。

■時をかける少女/原田知世

■1983年
原田知世は当時15歳。テレビに出ていたときの歌唱力はそれほどでもなかった。歌い上げるタイプではないので、後にリンジー・ディ・ポールやクロディーヌ・ロンジェのようなフレンチ・ポップスを歌うようになったのは正解だった。

■今だから/松任谷由実・小田和正・財津和夫

■人気ニュー・ミュージック系3アーティストが共演。デビューしたときは全員東芝EMIなので旧知。

■翳りゆく部屋/荒井由実

■両面とも屈指の名曲。明らかに他のシンガー・ソングライターとは一線を画す。

■守ってあげたい/松任谷由実

■薬師丸ひろ子が主演した角川映画「ねらわれた学園」の主題歌。松任谷由実の曲の中でも人気曲。B面の「グレイス・スリックの肖像」のグレイス・スリックは、ジェファーソン・エアプレインの女声ボーカル。イントロとエンディングに「チューリップ」を入れている。