■赤い鳥(その1)

■人生/赤い鳥

■アルファ・ミュージックからのデビュー盤。メロディーは後の「竹田の子守唄」と同じ。B面はメーン・メロディーが新居潤子、カウンター・メロディーが平山泰代。

■竹田の子守唄/赤い鳥

■両面とも有名曲。A面は京都・竹田地方の子守唄。B面は小学生から中高年まで幅広い層に知れ渡っている「翼をください」。

■赤い屋根の家/赤い鳥

■A面はいい曲だ。両面聞くと、当時の英米のソフト・ロック勢と何ら引けをとらない。

■美しい朝/赤い鳥

■両面とも英語で歌われる。外国人がアレンジするとここまで音が変わるかというような作品。ザ・レッド・バーズ名義。

■みちくさ/赤い鳥

■ギターに大村憲司、ドラムに村上ポンタ秀一が加入し、7人編成となった。A面は大村憲司作曲。リード・ボーカルは新居潤子。フォークからニュー・ミュージックになった。