BILLIE EILISH

ビリー・アイリッシュはアメリカのシンガー・ソングライター。2001年生まれ。

DONT SMILE AT ME

2018年。シンセサイザー、エレクトロニクスでほとんどの音を構成し、音の厚さや歌い方は抑制されている。コピーとペーストがデジタル機器以外の分野でも簡単にできる時代に、コピーや代替物ではない自分がどこに存在するのかを、無意識に問うている。自身の具体的日常を歌うことが、自己を未だ確立していない2000年代生まれの女性の代弁になっている。多数に向けて大きな声でアピールするのではなく、数人に向かって控えめに話すような歌い方だ。「オーシャン・アイズ」収録。

1
WHEN WE ALL FALL ASLEEP,WHERE DO WE GO?

2019年。シンセサイザー、エレクトロニクスを多用し、ジェイムス・ブレイクと同様のダブステップで夢想的な歌詞を歌う。ジェイムス・ブレイクほどの緊張感はなく、若い白人の女性がボーカルであるという点でジェイムス・ブレイクとの違いを容易に出せるのは都合がいい。若さがあるうちに別の特徴や主張をつくるべきだろう。「ザニー」「ユー・シュッド・シー・ミー・イン・ア・クラウン」等はボーカルも加工する。「8」はウクレレを使う。