HardrockHeavymetal.com

はてなブックマークに追加

ORSON

1
BRIGHT IDEA
2005年。邦題「ブライト・アイデア☆ひらメキ!」。ギター2人の5人編成。アメリカ・ロサンゼルス出身。イギリスでヒットした。メロディアスなロックン・ロールを中心とし、70年代のイギリスのロックによくあったバンド編成ポップスに近いサウンドを持つ。アップテンポの曲は少ない。ボーカルはファルセットも使い、音域が広い。「ノー・トゥモロウ~不良たちに明日はない」がヒット。「ルック・アラウンド」は厚いコーラスのバラード。
2
CULTURE VULTURES
2007年。オープニング曲はキーボードを使った前向きな曲で、前作より明るくなった印象を抱かせる。全体的にもサウンドが前向きだ。前作と同様に、どちらかといえばアメリカよりもイギリスのアーティストに近いメロディーとサウンドを持つ。アメリカの今のバンドにしてはコーラスを多用する。「エヴリバディ!」はホーン・セクションが入る。ボーナストラックの「ゲット・ウィズ・ザ・プログラム」は前作に入っていてもおかしくない曲で、イントロはブロック・パーティーを思わせる。

HOMEご意見はこちら → webmaster@hardrockheavymetal.com