HardrockHeavymetal.com

はてなブックマークに追加

CHVRCHES

EP
2013年。6曲収録。演奏はすべてシンセサイザーやサンプリングなどのエレクトロニクスで、不協和音は少ない。残響は大きく、1980年代のイギリスのエレクトロ・ポップに似たサウンド。女性ボーカルの純粋な声が雰囲気を大きく決定づける。「ZVVL」「ナウ・イズ・ノット・ザ・タイム」はEPのみに収録。
1
THE BONES OF WHAT YOU BELIEVE
2013年。バンドサウンドに似せたシンセサイザー、エレクトロ・ポップ。人工的な演奏と、女性ボーカルの人間的な声の対比を最大限に生かす。2000年代以降の、編集、加工をメーンとしたエレクトロ音楽とは異なるややレトロなサウンドにしていることも功を奏しているだろう。ダンス音楽としなかったことも、エレクトロ・ダンス・ミュージックとの違いを明確にしている。80年代のエレクトロ・ポップのファンと2000年代以降のファンを両方納得させる。「ガン」「リカヴァー」収録。

HOMEご意見はこちら → webmaster@hardrockheavymetal.com