HardrockHeavymetal.com

はてなブックマークに追加

SAVAGE CIRCUS

1
DREAMLAND MANOR
2005年。ブラインド・ガーディアンのドラム、トーメン・スタックとアイアン・セイヴィアーのボーカル兼ギター、ピート・シールク、パースエーダーのボーカル、ベースの4人で結成したバンド。ギターはもう1人いるので5人編成。構成するメンバーから見ても、ブラインド・ガーディアンに近くなるのは予想がつく。ドラムが安定した演奏であること、コーラスが厚いことはパースエーダーを上回る。新味がない。
2
OF DOOM AND DEATH
2009年。ベースとドラムが交代し、ベースはアイアン・セイヴィアーのイェンス・レオンハート、ドラムはレイジ等のマイク・テラーナになった。作詞作曲はバンドの名前になっており、誰がどの曲にかかわったかは分からない。サウンドからすると、前作と変わらずアイアン・セイヴィアー、ブラインド・ガーディアンに似ているので、ピート・シールクが主導権を持っていると考えられる。アイアン・セイヴィアー、ブラインド・ガーディアンのファンには安心して聞けるアルバム。アメリカ人と違い、何かに対する忠誠心を美徳とするのがドイツ人であることを再確認させる。ボーナストラックとしてアニマルズ、もしくはサンタ・エスメラルダの「悲しき願い」のカバーを収録。

HOMEご意見はこちら → webmaster@hardrockheavymetal.com