HardrockHeavymetal.com

はてなブックマークに追加

LITTLE MIX

1
DNA
2012年。見た目は1996年デビューのスパイス・ガールズのような雰囲気を持つが、メンバーそれぞれに歌唱力があるので若さよりも音楽的な完成度を前面に出している。メーンボーカルを決めず、4人がリードボーカルをとる。2010年代のダンス系エレクトロポップスを4人で歌っているサウンド。歌い方はビヨンセ、テイラー・スウィフトらを思い出す。アルバムタイトル曲や「ステレオ・ソルジャー」はボーカルハーモニーが厚い。12曲のうち7曲はメンバーが作曲に参加しており、いずれも4人全員で参加している。日本盤は2013年発売。
2
SALUTE
2013年。リズムはエレクトロニクスを使うものの、メロディーにはそれほど使っていないのでサウンド全体が幅広い層に受け入れられるようになっている。デジタル録音の時代ではスタジオ録音でボーカルハーモニーをうまく重ねることが容易だ。したがって実際にうまいのかどうかは分からないが、よく比較されるスパイス・ガールズよりは技巧的に重なっている。「ムーヴ」「ボーイ」収録。「リトル・ミー」はフォーレの「パバーヌ」のメロディーを使用。日本盤は「ウィングス」の日本語バージョンがボーナストラックで収録されている。

HOMEご意見はこちら → webmaster@hardrockheavymetal.com