HardrockHeavymetal.com

はてなブックマークに追加

GOB

 
F.U.EP
2002年。GOBはギター兼ボーカルが2人いる4人編成のバンド。カナダ出身。独立系レコード会社からアルバムを4枚出しており、5枚目の「フット・イン・マウス・ディジーズ」が世界的に発売される最初のアルバムとなる。オープニング曲の「ミン・トラン」はアルバムに収録される曲で、残りの8曲のうち5曲は過去のアルバム2枚から選曲されている。サウンドはメロディック・パンクで、どの曲もアップテンポだ。
1 
FOOT IN MOUTH DESEASE
2003年。メロディアスなロックだ。風貌からメロディック・パンクに分類されるが、髪が長ければメロディアスなハードロックだ。どの曲もコーラスがうまく使われており、曲のよさが一層際だつ。「ブリー」はスクリーモとも言えるボーカルだ。日本盤ボーナストラックの「ヘヴィ・メタル・シャッフル」はキック・アックスのカバー。
2
MUERTOS VIVOS
2007年。ベースが交代。フー・ファイターズのような力強いロックになり、メロディック・パンクのサウンドから発展している。ギターの音が多彩で、ボーカルは気迫がこもる。キーボードも必要に応じて使う。メロディック・パンクからスタートしたバンドとしてはグッド・シャーロット並みの変化だ。

HOMEご意見はこちら → webmaster@hardrockheavymetal.com