HardrockHeavymetal.com

はてなブックマークに追加

BELLEFIRE

 
PERFECT BLISS
2001年。ベルファイアはアイルランド出身の女性4人組。全員がボーカルで、楽器は演奏しない。コーラスをメーンとするグループで、メーン・ボーカルはいない。多声コーラスであるが、声に張りがあるわけではなく、そうした歌い方もしないので、曲のほとんどの部分がコーラスになっている。バックの演奏はアコースティック・ギターと電子音的なビートが多い。「ドント・レット・ミー・ダウン」はエレクトリック・ライト・オーケストラのカバーではない。「ダンシング・インサイド」はアルバム未収録曲で、ベルファイアも作曲に関わっている。
1
AFTER THE RAIN
2001年。シングル盤と同じようなサウンド。ジャケットでは全員が白い服を着ており、このグループがどういうイメージ戦略を持っているかを示唆している。「バズスタイル(ファインド・マイ・ウェイ)」は矢井田瞳のカバー。歌詞は英語。「ザ・フレイム~永遠の愛の炎」はチープ・トリックの「永遠の愛の炎」のカバー。「オール・アイ・ウォント・イズ・ユー」はU2のカバー。
2
SPIN THE WHEEL
2004年。1人減り3人に。ファッションの親しみやすさがそのままサウンドの親しみやすさにつながっている。アコースティック・ギター、キーボード、ストリングスを中心にメロディーが作られる。やや明るめでポップになった。サウンドの革新性を追求するグループではないので、ある種の安心感はあるが、緊張感がなくなることとも表裏一体である。

HOMEご意見はこちら → webmaster@hardrockheavymetal.com